MENU
西田歯科医院
地域の皆さんの、お口の健康を守るお手伝いとして、当ブログを運営しています。何かのお役に立てれば幸いです。
呉市の歯医者さんの医院は、こちら→ CLICK !

院長が分かりやすく解説【虫歯や歯周病を、そのままにしてると?。(他:歯医者でみる病気は何?)】

こんにちは、呉市の歯医者さんです。

今回は、最初の記事という事もあるので、

①歯医者さんの守備範囲……つまり、どんな病気・症状をみれるかという事

②虫歯や歯周病を、ほおっておいたら、実際にどうなるのか

という事から、お話ししようと思います。

※下の目次より、当該記事まで飛べますので、ご興味のない記事は飛ばしてください。ご迷惑をおかけします。

歯医者さん

よく患者さんにお問い合わせ頂く内容に、
「これって、歯科で見てくれるのですか?」
という事があります。

当院でみるトラブルの例を羅列してみましたので、参考にしてみて下さい。
癌など、大きな病院をご紹介させて頂くケースもあります。

衛生士さん

たしかに、お医者さんにも色々な科がありますから、どの科で見てくれるのか、分からない事って多いですよね。
例えば、歯医者さんに近い科の例を上げると、
耳鼻科や
皮膚科や
外科などでしょうか。

歯医者さん

虫歯などでは、仕事や学校の都合で歯医者さんに行けず、痛みを我慢し、頑張られる方が稀におられます。

衛生士さん

風邪などでは、辛いのを一時的に我慢すれば、そのうち完治する事もありますものね。
でも、歯については…………残念ながら、どんどん悪化する事がほとんどです。
今回の記事で、ご自身の歯のトラブルが、どの段階なのかを知る目安にして頂ければと思います。

この記事は、こんな人にお勧めです。

  • お口の近くのトラブルがあるんだけど、どこの病院に行ったらいいか分からない方
  • 今、ご自身やお子さんに虫歯や歯周病があるんだけど、今は時間が無いから歯医者さんに行けない。今、自分達の病気がどの段階なのか、今後ほおっておくと、どうなるのか知りたい方
目次

【トラブルを大きく分けると】

歯医者さん

実は、歯医者さんがみる、お口のトラブルは沢山あって一度にお話すると混乱してしまいますので、代表的な物から紹介しますね。

めいさん

え?。虫歯以外にあるんですか?。

歯医者さん

そうですね。代表的なところからお話すると以下の通りです。

お口のトラブルの代表例
  • 虫歯(歯がしみる、痛い等)
  • 歯周病(歯茎が腫れた、痛い、歯が動く、口臭など)
  • 歯が無くなった状態(見た目が悪い、噛めない等、入れ歯などが必要になるケースです)
  • その他
(>_<。)

【その他って、具体的には何があるの?。】

代表的なもの以外のトラブルは、以下の通りです。

その他の、お口のトラブル
  • 歯の汚れ等で見た目が悪い
  • 口腔乾燥(口が乾く、口臭、口呼吸、舌が痛い、味がしない、虫歯の多発、歯周病の悪化など)
  • 顎関節症(顎が痛い、お口が開かない、口を開けたり閉じたりする時痛い、顎がガクガクする等)
  • 腫瘍・嚢胞など(癌、おデキの様なもの、骨の病気、粘膜の病気など、かなり多くの病気があります)
  • 歯並びや噛み合わせ等が悪い(いわゆる矯正が必要なケース、歯ぎしり、上手に噛めない、見た目が気になる等)
  • 親知らずが関係するもの(歯茎が腫れる、噛むと痛いなど)
  • 粘膜や骨などの炎症(いわゆる口内炎、ウイルスによる炎症、顔が腫れた、舌が痛い、味が分からない、歯が原因の蓄膿症など)
  • 奇形や過剰歯(歯が変な形をしている、歯が多い・少ない等)
  • 神経痛・神経マヒ(顔を触ると激痛、風が吹いても痛い、表情がヘンで引きつる等)
  • 言語障害(生まれつき唇顎口蓋裂等で、上手に話せない等)
  • 外傷(歯が動く、欠けた、抜けた、顎の骨の骨折など)
  • 唾液腺の病気(顎や口の中が腫れる、痛い、ご飯を食べようとすると痛いなど)
  • その他(その他の、その他って……w)
思ったより、いっぱいあるね
歯医者さん

抱えておられるトラブルを、歯医者さんで見てくれるか不安な場合は、気がねなくお電話下さいね。

【虫歯や歯周病、ほおっておいたら、どうなるの?】

かけるさん

歯医者さんって、痛くなかったら行きたくないんだよね。仕事が忙しいし…

歯医者さん

そうですね。仕事や学校でどうしても行けない時ってありますよね。
ただ、放っておいたら、どうなるかは分かっておいた方が良いと思います。
後から、こんなハズでは……というのは悲しいですから

虫歯や歯周病を、放っておいた場合の経過は、以下の通りです。

虫歯を、ほおっておくと………
  1. 歯がしみてくる(最初は冷たいものが→そのうち熱いものも)
  2. 噛んだら痛く、噛めなくなる
  3. 何もしなくてもズキズキしてくる(特に夜間)
  4. 一度、痛みが収まる
  5. 虫歯の穴が大きくなり、歯が壊れていく
  6. 歯茎が腫れて痛くなったり、症状が収まったりを繰り返す
  7. 虫歯が大きくなりすぎて、歯医者さんでも治す事は出来なくなり、抜歯することになる
歯が無くなっちゃう……

次は、歯周病の流れをご説明します。

歯周病は症状に気づかず悪化するのが、困ります。事態の深刻さに気づいた時には、取り返しがつかない事も…

歯周病を、ほおっておくと……
  1. 最初は何も気づけない
  2. 歯茎から出血してくる(歯磨きの時などに)
  3. 歯茎が腫れてくる
  4. 歯磨きする時に痛くて、磨けなくなってくる
  5. 歯茎が腫れたり収まったりを繰り返す
  6. 美味しいご飯を食べに行っても、痛くて食べられない
  7. 歯茎が下がって、歯の根っこが見えてきている事に気づく
  8. だいぶ歯周病が悪化しているので、歯医者さんに通うけど、なかなか治らない
  9. 歯が勝手に動いてくる
  10. 歯の動きが大きくなり、ある日、自然と歯が抜ける
  11. ………抜ける歯は、それ1本では、すまず、その歯を中心に両隣りの歯も、同じような経過を辿り、その後も、どんどん歯が抜けていく………
歯が、どんどん抜けちゃう………

まとめ

  • 当院など歯医者さんの守備範囲(みれるトラブル)は意外と広いので、みれるトラブルを羅列してみましたので、皆さんのお口周りの悩みを解決する病院を探す目安にしてみて下さいね
  • 抱えておられる悩みが、どこの病院で見てくれるか不安な方は、ご連絡下さい。
  • 虫歯の痛みを我慢してると、痛みが無くなった時に、治った(落ち着いた)と思われるかもしれませんが、その時も、どんどん悪化しています。この記事で、ご自身の虫歯が現在どの段階で、これからどうなってしまうかを知ってもらったうえで、時間がある時に早めに、お越しくださいね。
  • 歯周病の一番の問題点は、症状があまり出ない内にどんどん進行する点です。ご自身の歯周病が現在どの段階で、これからどうなってしまうかを知ってもらった上で、歯茎に異常を感じたら、早めにお越しくださいね。
歯医者さん

お口のトラブルを簡単に説明してみました。
令和3年9月に、ブログを立ち上げましたので、まだ記事が少ないです。
これから、どんどん追加していきます。

歯科医師と衛生士

今後とも、西田歯科医院による【呉市の歯医者さん】を、よろしくお願い致します。
Twitterやfeedlyでフォローをして頂けると幸いです。
また見に来て下さいね。。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

(カテゴリー)Categories

各記事はカテゴリーで検索していただけると分かりやすいと思います

(西田歯科医院について)

小さなお子さんを含め歯科治療が恐い方・とりあえず痛みを取りたい方・見た目を改善したい方・予防をしっかり行いたい方、歯医者に来られる方の想いは人それぞれだと思います。

西田歯科医院はそれらに出来るだけ対応していきます。

(書いている人)

こんにちは、

【呉市の歯医者さん】を運営・執筆しております、西田歯科医院、院長の西田和正です。

皆さんのお口の健康と美しさの為の情報発信の場として、こちらを始めました。

ご来院頂く患者さんには、出来るだけ分かりやすく説明しているつもりですが、伝わりきれていない部分もあるかと思いますので、少しでも皆さんのお役にたてば幸いです。

可能な限りで、頑張って執筆していますが、誤りのない正確な情報をお届けする為、情報の確認と整理も同時に行っておりますので、投稿の間隔が空くこと、申し訳なく思います。

今後とも、【呉市の歯医者さん】を、宜しくお願い致します。

最近のコメント

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる